ジッポーライター、デュポンライター、携帯灰皿など、喫煙用具の情報をお届けします。

 

喫煙具Q&A

喫煙具に関する、よくある質問や、意外と知られていない話を紹介します。


ライター


Q: ジッポーに火がつかないのですが・・・

A: * オイルは入っていますか。,* 芯の先端が焼け焦げて煤が付いていたら、,   先端を五ミリ位をはさみで切り取ります。・・・詳しくは、<お手入れ>を見てください,* ヤスリがオイルの入れすぎで濡れてしまっている時は,   ジッポー社まで連絡してください。


Q: 業務用のジッポーオイルはありますか?

A: 残念ながら、ありません。,業務用のガスはあるのですが、ジッポーからは業務用のオイルは出ていないのです。


Q: ジッポーライターの芯を交換したい!

A: 自分でも交換できますが、慣れるまでは手が、ライターが、石が・・・と、いろいろオイルまみれになってしまいます。,購入したお店に頼んで交換してもらうことをお勧めします。,でも、それでもやりたい!という方は、詳しくは<お手入れ>のページを見てください。


Q: 父の箪笥から、昔のデュポンのライターが出てきました。メンテナンスできますか?

A: 昔のライターのメンテナンスに関するお問い合わせは良くあります。,当店では直接承っておりませんので、販売店様にお問い合わせください。,昔のライターのメンテナンスはメーカーによっては可能だと思います。ただし、メンテナンス費用はある程度かかることをご理解ください。ものによっては、1万円、2万円ということもあります。


Q: 小売はしてくれませんか?

A: 残念ながら、当店では小売業の方を対象とさせていただいています。,ここで見て、お気に召した商品は、ぜひリンク先の販売店様までお願いします。


Q: ターボライターを買ったのですが、火が着きません。

A: ターボライター(内燃ライター)は太陽の下や明るい場所では見えにくいのです。,ガスを完全燃焼させているため、青白い炎となって見えます。,その青白い炎の高さはせいぜい5mm程度で十分ライターとしての機能を果たします。あまりこの炎を大きくしてしまうと、ガスの減りが早くなってしまいます。


Q: オイルを追加したのに、ライターに火が着かない?

A: オイルライターにオイルを注入しても、ガスライターと違って、すぐには火が着かないことがあります。これはオイルライターの芯(ウイックといいます)にオイルが十分にしみこんでいない場合に起こる現象です。このままで着火しようとすると、オイルが燃えるのではなく、ウイック自身が燃えてしまい、焼け焦げがひどくなると火が着かなくなってしまいます。そんな時はご購入の小売店さんにメンテナンスをお願いしましょう。


Q: オイルライターの炎の調節は出来ますか?

A: できます!,オイルライターの芯(ウイック)を引き出すことによって、炎の量を調節できます。,,詳しくは<お手入れ>にも載せていますので、ご覧ください。



灰皿


Q: 灰皿について

A: 現在 灰皿は、100円売りから 4〜5000円売りまで,多種多様な 灰皿がございます。  , ポケットや シガレットケースの脇に入るものから,キーホルダー付きの物  デザインのおしゃれなもの,お客様のニーズにあったものが 見つかるはずてす


Q: かさばらない携帯灰皿はありますか?

A: ありますよ!,ポケットや シガレットケースの脇に入るものから,キーホルダー付きの物  デザインのおしゃれなもの,お客様のニーズにあったものが 見つかるはずです!


 

ホームページ制作会社のウィズユー